ネットワークビジネス、心穏やかに淡々と家事のように

あなたの勤続年数はどのくらいですか?

厚生労働省のホームページに、
平成25年3月に卒業した
新規学卒者の卒業後3年以内の
離職状況についての取りまとめが記載してありました。

それによると、

高校卒業者の40%以上

大学卒業者の30%以上が

卒業後3年以内に離職していることが分かりました。

桜の季節

【新規学卒者の卒業後3年以内離職率】

大学31.9%前年比0.4ポイント減
短大等41.7%同0.2ポイント増
高校40.9%同0.9ポイント増
中学63.7%同1.6ポイント減


転職歴って多いとやっぱり印象悪い?

それも経験

画像の説明

雇う側としてはやっぱり転職歴が多いと
マイナス印象を受けるものなのでしょうか…
「すぐに辞めちゃうんじゃない?」って
思いますもんね…

あなたの職務経歴はどうでしょうか?

私の履歴は、職務経歴の欄、
だんだんと書くところが足りなくなってきました(^^;

振り返るといろいろな職場を体験してきたなぁと…思います。

高卒後、初めて就職した会社は、
コンクリートの二次製品を製造する工場で4年くらい勤めました。

夏は暑く、冬は寒く、屋根はあっても外と変わらない。

毎日クタクタになるまで働いていました。

でもね、今になって思うんです。

「最初の仕事が甘くなくて良かった」って…

同じ仕事でも感じ方はそれぞれ…

同じ職場に(鹿児島のとあるカフェです)
同じくらいの年齢で
同じ時期に
入社した同僚、

同じ仕事をしていても、

「こんなにしんどい思いして働かないといけないなんて!!」
「もうこれじゃブラック企業だよ!!」

ワーキング

といつも仕事をするのが嫌そうでとても辛そうでした。

確かにその職場はとても忙しく毎日ヘトヘトでしたが、
私はそこまで辛くしんどいとは感じていませんでした。

私の場合、ハードで動きっぱなしの仕事の経験が
多かったので、

辛さを、辛さとしてあまり捉えていなかったんだと思います。

その同僚の、
「こんな思いしてまで…」
という感じ方も、ありだと思いますし、大切な思いだとも思います。

嫌だからこそどうにかしたくて、抜け道を探すと思うし、
抜け道を探しても良いと思います。

私も今までいろいろな職場で働いてきたので
長くひとつの場所に留まる方ではないと思います。

長く長く定年まで勤めあげるというのは
確かにすごいことだと思います。

でも、長いも短いもどちらも有りだと私は思うんです。

向上心を忘れず、淡々と心穏やかに楽しむ

私が、今、取り組んでいる
インターネットで集客するネットワークビジネスも

「コツコツ継続する」ということが大切です。

でも、

ただ「コツコツ!」「コツコツ!」って思っていると、
ひょっとしたら、すぐにしんどくなってしまうかもしれません。

だから、あまり「毎日コツコツ」ということを意識し過ぎず、

成果を上げようと焦らず、

趣味のハンドメイドを楽しむ時間のように「今を楽しむ♪」

画像の説明

そしたら、毎日、いろんな発見があって本当に楽しいですよ!

自分の思いをこうして広い世界に発信することもできるし

仲間もどんどん増えて、ご縁も広がる

知識も増える

なんだか、賢くなってきた気もしてくる♪

焦らずに淡々と、でも向上心は忘れず、
目の前のことに取り組む。

画像の説明

画像の説明

大きな楽しみは仕舞って置いて

今を楽しく生きる生活をしてみませんか。

毎日、夕飯を作るのと同じように当たり前のこととする

気付いたらいつの間にか

人生が大きく輝きに満ちてると思いますよ!
画像の説明

詳しくはこちらからa:114 t:1 y:0